バイクの命!オイル交換に挑戦

●メンテの定番!オイル交換

バイクのメンテナンスといえばオイル交換という程、
定番だけど初心者ライダーにとって登竜門とも言えるメンテ。
エンジンオイルはバイクにとって重要なパーツのひとつ。
例えばガソリンが食料だとすると、
エンジン内を循環するオイルは血液だといえる。
エンジンオイルは消耗品なので時間とともに劣化するため、
定期的な交換が必要になってくる。

●オイル交換に必要なもの

オイル交換はショップに頼んでやってもらうことも可能だが、
愛車のコンディションを確認するためにも自分で行いたいところ。

・エンジンオイル
・廃油処理パック
・オイルジョッキ
・ウエス
・新聞紙
・ドレンボルトガスケット(交換の場合)
上記のものに加えてメガネレンチなど交換に必要な道具を用意する。

●オイル交換の手順

新しいオイルを入れる前に古いオイルを抜きます。
排油口はエンジン下部にあるのが一般的で、
排油は締めてあるドレンボルトを外して行う。
オイルを抜くときは軽くアイドリングで暖気運転をし、
オイルを温めるとサラサラになって抜きやすくなる。
※温めすぎるとヤケドの恐れがあるので注意!