面接を受けるときに気になる髭の濃さ

 

 
朝早く剃ると、複数面接行くにあたっては夕方にはすでに生え出してしまいます。
 
前の晩にT字カミソリでそって、翌朝電気カミソリでやってもやはり髭は伸びてしまいます。
 
しかも、頻繁に髭をそると、自分は皮膚が弱いせいかカミソリ負けをしてしまいます。電気でやったら、髭剃り負けしないのかなとずっと思っていましたけど、するんですよね。
 
髭剃りを毎日の習慣として苦にならない人はいいのですが、自分は本当に不精で家にいるときは髭を剃ることはありません。
 
どうせいつかは剃るのだからと思っていますが、やはり清潔感にかけるのは否めません。だけど、インスタントのカミソリも毎日使っていると馬鹿になりません。電気カミソリもやると肌にあまりよくないんです。
 
髭が濃いわりに皮膚が弱いので、できれば剃りたくないというのが私の実感です。
 
ただ私は温泉に行くのが好きで、こういう時には髭はしっかり剃ります。あと床屋で剃ってもらうのが好きです。
 
髭剃りだけというのが、もっと安価でやってもらえる店が出来たらいいなといつも思っています。T字のカミソリだと自分で剃り残しがよく解らない場合があって、それに気が付かないで外にでてしまうと気になってしまいます。
 
このように髭剃りには人一倍苦労している私ですが、ゼロファクターを使いはじめてから少し髭剃りが楽になりました。
 
ローションを毎日塗るだけという手軽さも、面倒が嫌いな私にはピッタリです。