月別アーカイブ: 2014年12月

バイクの目!ヘッドライトバルブ類の交換

●突然切れるので早めの交換を

夜間の走行で必要不可欠なヘッドライトのバルブは、
走行中に突然切れると走行に支障が出る重要パーツ。
常に予備のバルブを用意しておくことも重要だが、
外出先で突然切れたとき慌てないためにも交換手順は覚えたい。

一般的なヘッドライトの場合はライトを固定しているネジを外して、
ヘッドライト」をバイク本体から外してから作業を行う。
ヘッドライトを外すと裏側にバルブに繋がるコネクターがあるので、
配線を引っ張らないように注意してコネクターを外す。
バルブはスプリングフックと呼ばれる針金で固定されているので、
引っ掛けてある部分を外せばバルブが外れる仕組みになっている。
あとは新しいバルブと交換して逆の手順で元にもどせばOKだ。

注意したいのはバルブ交換時に直接素手でバルブを触らないこと。
ヘッドライトのバルブは発光すると非常に高温になるため、
バルブについた手アカや油分で破損することがある。
初心者がよくやりがちなミスなので注意しておきたい。

a0006_000500