バイクのメンテナンス

バイクのメンテナンスちゃんとやってますか?
自分でやろうと思っても方法が分からなかったり、
どこのパーツが重要か分からない人も多い筈。
そこで当サイトはビギナー向けにメンテナンスの基本を解説していきます。

なお、サイトに掲載しているメンテナンス方法は我流なものもあります。
正しいメンテナンス方法についてはメーカー公式サイトなどで確認してください。

バイク

バイクメンテナンスの基本

「メンテナンス」と聞くとエンジンをバラすための専門的な知識や工具が必要で、
時間も掛かるイメージがあるから敬遠してしまう人も多いはず。

でもメンテナンスと言っても乗車前に目視で行う簡単なチェックや、
ボルトを締め直す程度など特別な知識が不要なものも多いです。

そんな自分でできる簡単なメンテナンスを日常的に行うことで、
バイクで出掛けたときのトラブルは大幅に回避できます。

また、少しでもバイクに触れて自分でメンテナンスを行うことで、
トラブルが起きた時にの対処法や、バイクのどの部分で不調が起きているのかが分かるようになります。

最初から難しいメンテナンスに挑戦する必要はないので、まずは簡単にできる日常点検からはじめてみましょう。

乗車前にできる簡単な日常点検

メーター周り・インジゲーターの確認

メーター周り
まずはキーを差し込んでイグニッションをONにします。
すると警告灯などのランプが一旦点灯するのが正常な状態ですが、点灯しないときはバルブ切れをおこしている可能性があるので注意。
もし、バルブ切れのまま走行していた場合、異常が発生してもすぐに発見できず、深刻なトラブルに発展することが考えられます。
目視による簡単なチェックですが、丁寧に確認しておきたい項目です。

ランプ類の点灯確認

ランプ類の点灯確認
ヘッドッライト・テールランプ・ウインカーなどのランプ類は、点灯しないと重大な事故に繋がる大事なパーツ。
ヘッドライトはハイビームとロービームの点灯をそれぞれ確認し、
ブレーキランプを確認するときは前後のブレーキを別々に作動させて確認を行いましょう。
ウインカーは左右片方ずつ点滅させて確認し、ランプが片方切れている場合は交換、
左右どちらも点灯しないときはリレーが故障している可能性が高いので、リレーを交換するかバイク屋さんに相談しましょう。

ホーン・バックミラーの確認

ホーン・バックミラーの確認
普段はあまりホーンを鳴らさないという人も多いですが、
いざ危険な場面に遭遇したときに鳴らなけれは事故に直結します。
近所迷惑にならない程度に軽く鳴らしてチェックする習慣をつけましょう。
バックミラーに関しては調整済みの状態でも、駐車中に何かが当たって狂ってしまうことも良くあります。
後方確認をスムーズに行うためにも、乗車のたびに確認しましょう。

★メンテナンスQ&A

Q.そもそもメンテナンスとは?
A.バイクを安全・快適に乗るために必要な作業
バイク好きなら必ず耳にするであろうこの言葉。
日本語で言えば「バイクの保守・整備」となり、
マシンを所有している限り必要不可欠な作業と言っていいだろう。
何故ならバイクは消耗品の塊できており、
これらの部品がすべて正常に働いてはじめて性能が発揮されるからだ。
安全・快適な走行を実現するためには欠かせない作業だ。

Q.メンテナンスを怠るとどうなる?
A.事故や故障の原因に…。後の査定額にも影響
メンテ不足のバイクは危険で快適に走行することができません。
そのバイク本来の性能を発揮するには定期的な点検が必要で、
調子が悪い状態のまま乗っていると思わぬ事故にも繋がります。
「部品を買うお金がないから交換しない」という方がいますが、
交換を怠ると最終的にはパーツの破損に繋がり、
結果として修理費用が高額になるケースもあります。
きちんとメンテナンスが行われているバイクは寿命が伸びるだけでなく、
売却する際の査定額アップにも繋がります。

Q.自分でやらないとダメなの?
A.ショップ任せでも全然OK!
ひとくちにメンテナンスといっても、
簡単な作業からエンジンをバラして組み直すような大規模なものまで色々。
もちろん自分で全てできるに越したことは無いが、
重要なパーツを適当にイジったりすると事故や故障に繋がりかねない。
バイク乗りの中には簡単な作業のみ自分で行い、
複雑な作業はショップに任せている人も多い。
作業に自信のない方や整備する時間がない方は、
はショップにお願いして整備するのも選択肢のひとつです。

「うっかりメンテナンス時期を忘れてしまう」
という方にはディーラーが提供するメンテナンスパックがおすすめ。
メンテナンス時期になるとハガキで知らせてくれるうえ、
一回ごとに点検を受けるより料金もお得です。

参考サイト

バイク王|本当に無料?お試し査定とバイク買取
バイク買取で失敗しないためのコツやバイク王のレビュー。

初心者でもできる8つのバイクメンテナンス
特別な工具や知識がなくてもできる、メンテナンス方法の紹介。